社会福祉法人平田厚生会

  • 小
  • 中
  • 大
介護に関するご相談はこちらから

みすみデイサービスセンター

「功労賞」おめでとうございます!

スポーツの秋、そしてみすみでは機能訓練の秋・・・

デイサービスセンターみすみでは、ご利用者の阿部さんへ日頃の機能訓練の頑張りとご自身の努力を讃え「功労賞」を贈りました!

阿部さんはこの度の更新で、なんと「要介護」から「要支援」へ

阿部さんの頑張りをぜひ皆さんへご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

令和元年8月、みすみに通い始めた阿部さんの送迎は車イス、

ピックアップ歩行器を使い、歩行練習をしていたそうです。

週2回、機能訓練を頑張って、筋肉をつけて・・ 2本杖歩行へ

そして現在は1本杖歩行となり、外を散歩して太陽を浴びることが毎日の楽しみになっているとのこと。

阿部さんは「みすみを利用して3年2ヶ月、体だけでなく病気も回復し、病院の先生からもビックリされている」と、ご自分でもこんなに元気になると思わなかったと話されます。

「ここで出来た友人と職員には親身になってもらった。皆さんと、そして巡り合わせに感謝します。」と、大切な友人との思い出も聞かせてくれました。

 

 

いつもカッコいい阿部さん、これからもますます若々しく、お元気でいてくださいね(^_-)-☆

  ※ご本人の了解のもとお名前を出させていただきました。


秋祭りレクリエーション大会!

秋の風が心地よい季節となり、みすみでは 9月19日から24日までの

1週間、「秋祭りレクリエーション大会」を行いました。

 

 

 

 

 

赤組・白組に分かれ、2つのゲームを楽しんでいます♪

1つは「ニアピンボード」です。

ボードを押して中央の支柱に近い方が高得点、支柱を倒すと0点に

なります。 狙いを定めて、集中して・・皆さん真剣です!

 

 

 

 

 

2つ目は「金魚すくい」です。

職員手作りのカワイイ金魚たちを多くすくった方が勝ちです。

皆さん素早く手を動かして・・必死です!!

 

 

 

 

 

最後は金魚に付いていた「おみくじ」で、ほっこり(*^^*)

楽しいみすみの秋祭りでした。

 


福祉の仕事を体験! ~ボランティア受け入れ~

デイサービスセンターみすみでは、7月23日より8月20まで、「夏の体験ボランティア」の受け入れを行いました。

コロナ感染対策をしっかり行いながら、「福祉」や「医療」に興味のあるたくさんの中学・高校生を受け入れています。

 

 

 

 

 

内容としては、利用者の皆さんと一緒に機能訓練や脳トレをしたり、補水やティータイムのお手伝いを通し、会話や交流などです。

 

学生の皆さんは「人を笑顔にする仕事がしたい」「看護師になりたい」「理学療法士になりたい」と、自分の夢や目標を持ち、将来に必要なこととしてボランティアに参加してくれました☆

 

 

 

 

 

利用者さん達は、孫やひ孫のような学生さんに目を細め、私たち職員は学生さんの学ぼうとする姿勢にとても感動し、良い刺激をいただきました。

 

コミュニケーションをとることの難しさや楽しさを経験し、福祉の仕事を知ってもらう良い機会となってくれたのでは…と思います(*^^*)

皆さんの夢が叶うように応援しています! ありがとうございました。


夏の楽しみ ♡ かき氷

デイサービスセンターみすみでは、7月25日から8月6日まで、午後の

ティータイムに「かき氷」をいただきました。

 

 

 

 

 

今年は短い梅雨が明けたと同時に連日猛暑日が続き、冷たいおやつに皆さん大喜びです。

期間も大好評につき、予定の1週間より2週間に延長してます!

 

 

 

 

 

イチゴ・レモン・メロン味のシロップに、ミルクとあんこのトッピング ♪

一番人気は「イチゴあんこミルク氷」です☆

 

 

 

 

 

「はっこぐで、おいしの~」 「あたま、キーンとなた」

男性利用者さん達からは「懐かしぐで、初恋の味する」という感想も・・・

みすみの「夏と言えば・・・」やっぱり「かき氷」ですね(*^^*)

今年もかき氷で夏を楽しむことができました。

 

 

 

 

 


介護者教室「ちょこっと介助術」開催!

7月31日(日)、田沢コミュニティセンターを会場に、介護者教室「ちょこっと介助術教室」を開催しました。

 

 

 

 

 

受講者は地域の方10名。

普段の生活の中で困っている、ほんの少し介助の必要な方に対しての声かけや介助方法などを学びます。

 

 

 

 

 

まず「自分の動きを知ること」、そして「立つ・座る・歩く・着替える」の介助方法について・・・

みすみの2人の介護福祉士が講師となり、「介助のコツ(ポイント)」を実技を交えて説明します。

 

 

 

 

 

受講後、皆さんより「介助のコツを教えてもらって勉強になった」「安心感をもってもらうことが大切」「これから実際に活かせると思う」といった嬉しい感想をいただきました☆

 

いかに皆さんにわかりやすく説明できるか… 私たち職員にとっても良い経験と勉強になりました(^_^)


夏よ恋♡来い!レクリエーション大会

 

みすみでは6月20日から25日に、「投げて 放って ジメジメ撃退! 夏よ恋♡来い!レクリエーション大会」を行い、利用者の皆さんより日頃の機能訓練の成果を楽しみながら発揮していただきました。

 

 

 

 

 

ゲームは2つ。
「傘玉入れ」では、職員が持つ傘を目掛けて玉入れをします。
皆さん、いつもの訓練より肩も上がって腕も伸びています!

 

 

 

 

 

「送ってポン!」では、2人1組でバスタオルを持ち、チームで協力してボールを送り、点数の書かれた箱に入れます。
皆さん、動きも軽快ですごいパワーです!

 

 

 

 

 

利用者の皆さんがあまりにもハッスルするので、職員はハラハラ・ドキドキ(^_^;)
やっぱり楽しいと頑張れますよね。


今日もやる気満々です!~機能訓練の様子~

 

みすみでは、今年度も「機能訓練」に力を入れ活動しています!
ずっと元気に暮らしていくために、各種の機能訓練、脳トレなど
一人ひとりに合わせたメニューで、一生懸命取り組まれています。

 

 

 

 

 

訓練内容も昨年度と少し変わり、「おしりの筋肉を鍛え、姿勢の安定と歩幅を大きくする運動」と「腕を左右に開き、肩関節、肩甲骨の柔軟性と深い呼吸となるための運動」を新たに取り入れました。
「こごさ来っさげ、丈夫でいられんなやのぉ。」と皆さんから嬉しい声が♪

 

 

 

 

 

また、4月から「リハビリカード」も新しくなり、皆さんのカードには、キラキラしたシールがいっぱいです(*^_^*)
金が「普通通り出来た」、銀が「普段より出来なかった」、赤が「今日は出来なかった」のシールです。

 

 

 

 

 

「これ、金色いっぺだ!」「すごいのー!」
毎日のがんばりが見えるので、嬉しくて、楽しくて…
今日も皆さん やる気満々ですね(^O^)ノ


桜を見ながら春を満喫♪

 

今年も みすみと寿康園の桜が見事に満開となり、みすみでは
4月18日(月)から21日(木)まで、午後にお花見会を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

うららかな日差しの下、そよ風も心地よく、皆さんで春を感じました!

 

 

 

 

 

「わぁー、きれいだのー。」「今の季節、一番いいのぉ。」
桜の下で、会話の花も咲いています(*^^*)

 

 

 

 

 

若草の緑まぶしい好季節に、外に出て、
歩行訓練を兼ねた散歩も、楽しくていいですね!


みすみの昼食メニュー紹介

 

今回は、昼食メニューを紹介したいと思います。
みすみの昼食は「とても美味しい」と、皆さんから好評です!
栄養士が愛情を込めて調理した おいしくて あったかい自慢の食事です。

 

 

 

 

 

 

こちらのメニューは、「ロールキャベツ・酢みそ和え・甘辛煮」です。

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらは「鮭のおろし焼き・里芋の照り煮・りんご」です。

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染予防対策のために、ホールや畳の部屋に
それぞれ分かれ、黙食ではありますが、「どれ食べても おいし~」
と、皆さん満足そうです。

 

やっぱり昼食の時間が一番の楽しみのようですね(*^^*)


みすみの冬 prat2

デイサービスセンターみすみでは、12月20~25日までの6日間、
「みすみ冬の陣 機能訓練総決算 クリスマスレクリエーション大会」
を行いました!

 

 

 

 

 

1年間の機能訓練の成果を発揮してもらおうと、2つのレクを準備。
一つは「風船割りゲーム」。
風船を目掛けて腕を上げて… 
「パンッ!」という風船の割れた音が響きます。

 

 

 

 

 

 

二つ目は、「そり引きリレー」です。
たくさんのプレゼントを積んだ職員手作りのかわいいそりを一生懸命
引っ張ります。皆さん、なかなかの力持ちです!

 

 

 

 

 

 

最後は皆さんがサンタに変身!
ささやかではありますが、クリスマスプレゼントに、ケーキとジュースで
「メリークリスマス!」と乾杯し、とても楽しい時間を過ごしました(*^_^*)