社会福祉法人平田厚生会

  • 小
  • 中
  • 大
介護に関するご相談はこちらから

寿康園

キャリアアップ研修

 

平田厚生会では、10月4、5日に「中堅職員コース」、8日に「チームリーダーコース」のキャリアアップ研修を(コロナ感染症対策をとりながら)行いました。

 

この研修は、職員一人ひとりが自らのキャリアアップの道筋を描き、求められる能力を段階的・体系的に習得することを目的としています。

「福祉職員キャリアパス対応」のテキストを使い、それぞれ第1章から第8章まで、各主任・副主任が講師を務めることで、理解を深めることができ、達成感や自信につながると考えています。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、最後の第8章「組織運営管理」ということで、寿康園とみすみの2人の施設長が講師でした。

 

 

 

 

 

 

 

グループワークでは、「法人の強みと弱み」について話し合われ、いろいろな意見が出されました。


強みについては、「地域に根差した信頼のある施設」「多職種に連携がとれている」「研修や資格取得等でスキルアップを図っている」等…それを活かすにはどうしたらよいか、各グループより発表してもらいました。

中堅職員、リーダーの役割とは何か?

二人の施設長の想いや職員への期待のこもった、最終章にふさわしい研修となりました。


*寿康園 敬老会*

 9月22日に敬老会を開催いたしました!


 昨年に引き続き、新型コロナ感染予防対策のため施設長が
各ユニット・グループを周り県及び市からの賀詞伝達を行いました。

 

 

 

 

 

「あいや、うれしの~ ☺」と笑顔溢れるご利用者に
職員もほっこり。心温まる素敵な時間でした。

 

その後は、お楽しみの昼食。
栄養士、厨房職員が腕を振るった「敬老会 祝い膳」です♪

 

 

 

 

 

 

お祝いさせていただいた賀詞該当の方は
100歳を超える長寿5名、
数え歳99歳
白寿3名、
数え歳88歳 米寿3名
でした!!

そして今年の最高齢は105歳です!

 

 

 

 

 

 

節目の歳を迎えた皆さま、本当におめでとうございます。
来年こそは、ご家族と一緒にお祝いができますように。
職員一同、心よりご長寿をお祈り申し上げます 。


夏ノ暑サニモ負ケズ!

~夏を満喫~

今年の夏は一段と暑かったですね。
寿康園では各ユニットごと「スイカ割り」や「夏祭り」
を行い、夏を楽しんでました🌞

 

笑いの絶えないスイカ割り(^O^)

夏のスイカは大きくてみずみずしく、
みなさんで美味しくいただきました~!

 

 

 

 

夏祭りではお菓子つかみやシャボン玉で大盛り上がり!
手作りわたあめも食べました。(おかわりされた方も…♪)

 

 

 

 

 

 

~酒田市 中・高生ボランティアサークルの生徒さんより~

8月20日は東部中学校の生徒さんが代表で来園し
すてきな残暑見舞いを贈呈してくださいました。

 

 

 

 

 

🌸東部地区中学生ボランティアサークル「SUN」、
🌸東部地区高校生ボランティアサークル「ひかり」、
🌸酒田市高校生ボランティアサークル「かざみどり」
の3団体が一緒になって心を込めて書いてくれたそうです。

 

素敵な残暑見舞いもいただき、いい夏の締めくくりとなりました。
ありがとうございました(*^_^*)


【祝40周年】寿康園開園記念日

新年度を迎え、いよいよ春の訪れですね。
今年4月1日をもちまして、寿康園は創設40周年を迎えました。

 

新型コロナウイルスの影響により今年度もホールでの昼食会は
行うことができず、各ユニット・グループごと松花堂弁当を味わい、
施設長が紅白饅頭を配りながら40周年をお祝いしました。

 

 

 

 

 

 『開園記念日特別メニュー』

  【献立】
・桜寿司
・天ぷら
・新緑蒸し
・うどのゴマみそ和え
・いちご
・上生菓子

ご利用者の皆さまは春色の松花堂弁当に舌鼓(*^^*)🌸
栄養士、厨房が心を込めて作ってくれました。

 

いままでの歴史を大切にしながら、職員一同新たな気持ちで新年度を
スタートしていきたいと思います。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 


田沢小学校のみなさん、ありがとうございます!

 

酒田市立田沢小学校の3、4年生のみなさんが募金活動をして
集まったお金を寿康園に寄付してくださいました。

理事長と常務理事が田沢小学校に伺い、受け取らせていただいています。

 

 

 

 

 

 

このお金は授業参観のときに、自分たちで育てた「赤ねぎ」を
おうちの方たちにプレゼントして、代金の代わりに募金してもらった
大切なお金だそうです。

「寿康園のおじいちゃん、おばあちゃんたちが、いつまでも元気で
いられるように使ってください」と、みなさんの温かいお気持ちも
一緒にいただきました♪

 

本当にありがとうございます。
大事に大事に使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

8名の元気でかわいい笑顔を、
利用者のみなさんに見せてあげたかったです( *^^* )

 

来年度、コロナが落ち着いた頃に、ぜひ寿康園に遊びに来てくださいね。


幸せ願う「ひな人形」

 

3月3日は桃の節句おひな様の日でしたね。

 

この日の昼食は、ひな祭り特別メニューでした(*^^*)

 【献立】
・ちらし寿司
・菜の花のからし和え
・すまし汁
・桜ムース

 


  ちらし寿司ソフト食

 

食事形態に合わせて皆さまに
ちらし寿司を提供しました。
栄養士さんの工夫が詰まっています♪

 

 

 

 

午後は各グループ・ユニットごとひな祭りを行いました。
甘酒とお菓子をいただきながらお雛様を満喫♪

ひな祭りは昔からある大切な風習です。
いつまでも残していきたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい物を食べながら
ご利用者の皆さまと穏やかな時間を過ごすことができました🌸

 

 

 


平田厚生会「介護マルシェ」


「介護マルシェ」は、介護の仕事の誇りや尊さを
知っていただける機会として、当法人職員の利用者への
働きかけやケアの工夫、取り組みについて発表の場として
開催しているものです。

 今年度のテーマは、
「介護の魅力」について
「認知症進行予防への取り組み」(自立支援)
として選抜15チームがまとめ発表しました。

 昨年は平田タウンセンター・シアターOZにて
発表会を行いましたが今年度は新型コロナ感染症予防のため、
ポスター発表形式で行いました。
 
 どのチームも工夫を凝らしたポスターを作成。
予選会としてポスター掲示を全職員で審査し投票、
上位6チームによりビデオ・ポスター発表会を行いました。
 発表者の説明や表情・表現が加わったことで、より分かりやすく
発表内容もより鮮明に感じることができました。

 

✩最優秀賞 「痛み、認知症に効く!? タッチケアとは…」

 

 

 

 

 

✩特別賞  「あたまの健康教室で、ますます元気!!
      ー認知症ケア実行委員の取り組みー」

 

 

 

 


自立支援としてご本人の気持ちを尊重し、ご自身の能力に応じた
自立した生活ができるよう今後も支援させていただきます。

 

介護マルシェ実行委員会 伊藤恵美


豆まきで鬼を追い払って、1年を健やかに…

2月2日、寿康園でも毎年恒例の節分祭が行われました。
節分が3日ではなく、2日になるのは1897(明治30)年以来124年ぶりだそうです!!!

例年であれば、ご利用者の皆さんと一緒に神事と豆まきを行っていましたが、今年度は規模を縮小して、厄除招福・無病息災・延命長寿・コロナ退散を祈願しています。







各ユニット・グループ、園内をまわり
「福は内、福は内」「鬼は外、鬼は外」と園長が勢いよく豆まきをしました。

1年間、健康で幸せに暮らせるよう豆まきで病気の鬼や心の中の鬼、コロナウイルスを退治したいと思います。


寿康園のお正月

 

明けましておめでとうございます。

 

寿康園では各ユニット・グループごとに
新年行事を楽しみました♪

 

カルタ取りや書初め、美味しいご飯を食べて
ご利用者の皆さまと新しい年を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養士と厨房職員の心がこもった
お正月メニューのおせち料理がこちらです!

 

メニュー
・赤飯
・一の重・二の重
・イクラなます
・白子豆腐
・ほうれん草のズワイガニ和え

 

 

2021年、笑顔の溢れる素敵な一年になりますように。
本年もよろしくお願いいたします。

 

 


令和3年丑年、新年のご挨拶

 

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

 昨年中は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、ご利用者様ご家族様そして地域の皆様に多大なご心配、ご不便をおかけいたしました。皆様からは温かいご支援やご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

 

 ご利用者様ご家族様の思いと絆を大切に、皆様が安心、安全に満足できる日常を取り戻せるよう職員一同一丸となり取り組んでまいります。
 新年が明るく希望に満ちた年であることを願い、時代の変化に柔軟に対処して新しい一歩を踏み出したいと考えております。
 今後とも皆様からのご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

 

                      寿康園園長 枝 順